社長挨拶

食文化を通じてご縁を結ぶ line缶詰に対し、味わいだけでなく安心、安全も求められている現在。
当社ではお客さまの個々のニーズに応えながら、「安心」はもちろん、豊かな「食文化」、
「食のたのしさ」に貢献できる商品を提供してゆきたいと考えています。
2015年12月1日、新東京フード株式会社(本社 東京都港区)のグループ会社として再出発しました。

旧三洋食品は昭和25年創業の加工食品会社であり、かつお・まぐろを中心とした加工食品を、魚の町・焼津と石巻で製造し日本トップクラスを自負する熟練の技術と上質な原料からの一貫製造、徹底した品質管理によって、小さな魚の町から世界と競争でき得るグローバルな商品を提供しておりました。
2011年3月11日の東日本大震災後、石巻工場は甚大な被害を受けました。関係者のご尽力と従業員の並々ならぬ努力のもと、涙をぬぐい前を向き、工場の再建のためにひたすら邁進してまいりました。その結果、石巻新工場も竣工し、震災を通じ、従業員同士の絆も震災以前よりさらに深まり、一同がまっすぐに未来を向いて意欲的に社業に取り組み、お客様、お取引先には誠実なおつき合いと信頼をいただき、ありがとうございました。

この度、新生 三洋食品として再出発することになりました。
今まで以上に、お客様、お取引先様の信頼をいただけるように、当社ならではの安心・安全、そしてプレミアムな商品作りに従業員一同、より一層励んでまいります。食文化を通じ人と人のご縁を取り結ぶ会社でありたい…、強くそう思っております。
今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 / 十見 裕
取締役会長 / 伊達 満芳