プリンスツナとは/商品のこだわり

貴重なびんながまぐろを使用

ビンナガマグロ

三洋食品の「プリンスツナ」はツナ缶の中でも漁獲量が少なく貴重な、びんながまぐろのみを使用。 ツナ缶には、カツオ、キハダマグロ、びんながまぐろの3種類を使ったものが主に流通されていますが、中でもびんながまぐろを使ったツナ缶は色も淡いピンク色で見た目もよく、柔らかい肉質。海外ではホワイトミートと呼ばれており、人気を集めています。

油もコクと風味が良く、料亭などで使用されることの多い『綿実油』を使用しています。

特に三洋食品の顔である『赤缶』は旬の夏びんながまぐろの4㎏以下のサイズに厳選して製造しています。 原料に対してのこだわりを強く持ち製造されたツナ缶です。  

変わらぬ美味しさを

”変わらない美味しさ”という物があっても良いと私達は考えております。 流行りの食品と一線を画し、パッケージは輸出が主であった創業当時のイメージを崩さぬ様にレトロなデザインを使用しています。